音楽理論

箏(琴)の調子チューニングと世界のスケール音階

2020年4月14日

私自身がスケールを見たい。
ただそれだけでまとめたものですが、必要でしたらご覧ください。

もくじ

世界のオーソドックスなスケール

Cを基準にまとめています。
アラビアンな雰囲気を出したい、ブルージーにしたい、などなど、世界中で発展したそれぞれの音階を知ることで表現に幅ができます。

日本では沖縄の音階などが一般的に有名ですね。
単音弾きやソロなどで音階をなぞることで、不思議とその世界観が現れます。
自分の音楽に合うスケールをいくつか覚えておくと良いかもしれません。

メジャー・スケール

長音階。
Cのキーでは、鍵盤でいうと白鍵だけになる基本的な音階です。

Tonic

M2/9

M3

P4/11

P5

M6/13

M7

C

D

E

F

G

A

B

ナチュラル・マイナー・スケール

メジャー・スケールの平行調。
CのキーではAから始まる白鍵だけの音階です。

Tonic

M2/9

m3/#9

P4/11

P5

m6/♭13

m7

C

D

D#(E♭)

F

G

G#(A♭)

A#(B♭)

ハーモニック・マイナー・スケール

ナチュラル・マイナー・スケールにV7(セブンス)を加えたような音階です。

Tonic

M2/9

m3/#9

P4/11

P5

m6/♭13

M7

C

D

D#(E♭)

F

G

G#(A♭)

B

メロディック・マイナー・スケール

ハーモニック・マイナー・スケールをさらに滑らかにしたような音階です。

Tonic

M2/9

m3/#9

P4/11

P5

M6/13

M7

C

D

D#(E♭)

F

G

A

B

アイオニアン・スケール

メジャー・スケールと同義ですね。

Tonic

M2/9

M3

P4/11

P5

M6/13

M7

C

D

E

F

G

A

B

ドリアン・スケール

Tonic

M2/9

m3/#9

P4/11

P5

M6/13

m7

C

D

D#(E♭)

F

G

A

A#(B♭)

フジリアン・スケール

Tonic

m2/♭9

m3/#9

P4/11

P5

m6/♭13

m7

C

C#(D♭)

D#(E♭)

F

G

G#(A♭)

A#(B♭)

リディアン・スケール

Tonic

M2/9

M3

♭5/#11

P5

M6/13

M7

C

D

E

F#(G♭)

G

A

B

ミクソリディアン・スケール

Tonic

M2/9

M3

P4/11

P5

M6/13

m7

C

D

E

F

G

A

A#(B♭)

アラビアン・スケール

Tonic

m2/♭9

M3

P4/11

P5

m6/♭13

M7

C

C#(D♭)

E

F

G

G#(A♭)

B

ハンガリアン・スケール

Tonic

m3/#9

M3

♭5/#11

P5

M6/13

m7

C

D#(E♭)

E

F#(G♭)

G

A

A#(B♭)

ハンガリアンマイナー・スケール

Tonic

M2/9

m3/#9

♭5/#11

P5

m6/♭13

M7

C

D

D#(E♭)

F#(G♭)

G

G#(A♭)

B

ヒンデュー・スケール

Tonic

M2/9

M3

P4/11

P5

m6/♭13

m7

C

D

E

F

G

G#(A♭)

A#(B♭)

47抜きメジャー・スケール

Tonic

M2/9

M3

P5

M6/13

C

D

E

G

A

47抜きマイナー・スケール

Tonic

M2/9

m3/#9

P5

m6/♭13

C

D

D#(E♭)

G

G#(A♭)

メジャーペンタトニック・スケール

Tonic

M2/9

M3

P5

M6/13

C

D

E

G

A

マイナーペンタトニック・スケール

Tonic

m3/#9

P4/11

P5

m7

C

D#(E♭)

F

G

A#(B♭)

エオリアン・スケール

Tonic

M2/9

m3/#9

P4/11

P5

m6/♭13

m7

C

D

D#(E♭)

F

G

G#(A♭)

A#(B♭)

ロクリアン・スケール

Tonic

m2/♭9

m3/#9

P4/11

♭5/#11

m6/♭13

m7

C

C#(D♭)

D#(E♭)

F

F#(G♭)

G#(A♭)

A#(B♭)

オルタード・スケール

Tonic

m2/♭9

m3/#9

M3

♭5/#11

m6/♭13

m7

C

C#(D♭)

D#(E♭)

E

F#(G♭)

G#(A♭)

A#(B♭)

ホールトーン・スケール

Tonic

M2/9

M3

♭5/#11

m6/♭13

m7

C

D

E

F#(G♭)

G#(A♭)

A#(B♭)

ハールホールトーン・スケール

Tonic

m2/♭9

m3/#9

M3

♭5/#11

P5

M6/13

C

C#(D♭)

D#(E♭)

E

F#(G♭)

G

A

ブルース・スケール

Tonic

M2/9

m3/#9

M3

P4/11

♭5/#11

P5

m7

C

D

D#(E♭)

E

F

F#(G♭)

G

A#(B♭)

マイナーブルース・スケール

Tonic

m3/#9

P4/11

♭5/#11

P5

m7

C

D#(E♭)

F

F#(G♭)

G

A#(B♭)

ディミニッシュ・スケール

Tonic

M2/9

m3/#9

P4/11

♭5/#11

m6/♭13

M6/13

C

D

D#(E♭)

F

F#(G♭)

G#(A♭)

A

スパニッシュ8ノート・スケール

Tonic

m2/♭9

m3/#9

M3

P4/11

P5

m6/♭13

C

C#(D♭)

D#(E♭)

E

F

G

G#(A♭)

琉球・スケール

Tonic

M3

P4/11

P5

M7

C

E

F

G

B

箏調弦(13弦)

箏の弦は13本、17本が現在では一般的です。
13本全てを下記のスケールのようにチューニングすることで、スケール感を表現しています。

同じ音が続くスケールはオクターブ違いとなっております。
こうして見ると、日本の箏だけでもかなりの数がありますね。

この記事のスケールは「箏姫かぐや」を参考にしています。

和楽器Kontakt音源 お箏(琴)「箏姫かぐや」のスケールが秀逸

日本の楽器といえば『琴』。 代表的な和楽器のひとつですね。 PREMIER SOUND FACTORYよりリリースされております。 Kontaktエンジンで作動します。 96kHz・24bitのハイレ ...

続きを見る

平調子

D G A B♭ D E♭ G A B♭ D E♭ G A

雲井調子

D G G# C D D# G G# C D D# G A

本雲井調子

D G G# C D D# G G# C D D# G G#

古今調子

D G A C D D# G A C D D# G A

新古今調子

D G G# C D D# G G# C D D# G A

中空調子

D G A A# D E F A A# D E F A

半中空調子

D G A A# D E G A A# D E G A

乃木調子

D G A B D E G A B D E G A

楽調子(青葉調子/新雁金調子)

D G A C D E G A C D E G A

半雲井調子

D G A A# D D# G G# C D D# G A

片雲井調子(四九上がり調子)

D G A C D D# G A C D D# G A

四上がり半雲井

D G A C D D# G G# C D D# G A

変雲井調子

G G G# C D D# G G# C D D# G C

曙調子

D G A B C E F A B C E F A

半楽調子

D G A C D D# G A C D D# G A

大楽調子(花雲調子)

D G A C D F G A C D F G A

岩戸調子

D G G# C C# F G G# C C# F G A

半岩戸調子

D G G# C D D# G G# C C# F G A

夏山調子

F# F# A B D E F# A B D E F# B

平巾十調子

D G A A# D D# G A A# D G A D

二重雲井調子

D G G# C D F G G# C D F G C

雲井巾十調子

D G G# C D D# G G# C D G C D

秋野調子

D G A B C# E F# A B C# E F# A

秋風調子

D D G A A# D E G A A# D E G

明梅調子

G G D D C D G A D D# G A D

大空調子

E E A A# D E F A A# D E F A

想夫恋の調子(嵯峨の秋)

D F# A B D E F# A B D E F# A

想夫恋調子(古今新組)

D G G# C D D# G G# C D D# G G

オルゴール調子(オランダ調子)

D D D G C D G A D D# G A D

カンカン調子

D G A B D E G A B D E A B

琉球本調子

G C D E G A C D E G A C D

民謡調子

E A B D E G A B D E G A B

春の海

B D E F A B D E F A B D E

賛歌

D G A# C D D# G A# C D D# G D

遠音 風

E F A C D E F G A B C D E

 

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
アバター

なる

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛すフリーランスの作編曲家。 バンドやユニット等のアーティスト活動を経て、フリーランスのクリエイターへ転向。 人生についてあれこれ試行錯誤しております。 お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-音楽理論

© 2020 NaruIDEA