活動日記 DAW & DTM

MuseScore無料で使える楽譜作成ソフトの解約方法

無料で使える楽譜作成ソフト「MuseScore」。
自分の曲のメロディー譜とコードをこれで作成しています。

使い方覚えたら割とサクサク作れて、微調整もなんとなくできる。
無料にしては優れもの。

そんなMuseScoreですが、誰かが作ったスコアをダウンロードする事も出来ちゃいます。

だがしかし。
無料ではないようで、フリートライアル後に料金がかかります。

MuseScoreの解約方法

というわけで、私が解約した方法を書いておこうと思います。

ググって解約方法探したのですが、どうやらMuseScoreサイトの仕様が変わったようで、どの方法も当てはまらず。
過去の記事では無料期間が過ぎたら放置しておけば大丈夫ってのもあったんですが、クレジットかPayPalで登録しないといけないので請求が来ちゃいます。

解約方法が見当たらない

そう。ないんです。
フリートライアル期間に解約してしまえばいいんですが、MuseScoreサイトのマイページでどこを探しても解約がない。

キャンセルさせない気ですね、きっと。
そう思ってしまう。

キャンセル方法

私はPayPalで登録しましたため、クレジットで登録された方にはごめんなさいなんですけども。

登録した時にPayPalからメールが届きます。
そこにキャンセルしたいなら自分で更新してねっぽいメッセージがあります。

こちらがそのメール。

PayPalにログインして、設定のボタン →  支払い

MuseScoreはサブスクリプション契約になっているので、登録した支払い方法の自動支払いをストップすればいいんです。

自動支払いをオフにすると、MuseScoreからもまた契約してねっぽいメールが来ます。
これで一安心ですねー。

MuseScoreは結構使えますよ

スコアをダウンロードすにはサブスク料金がかかりますが、作成するならオススメのソフトです。
上記のような弾き語り用のスコア作るなら、なんとか出来るはず!

仕事で楽譜作ってあげるとちょっと好感度アップを狙える!かもしれない。
コードアレンジしてほしいって依頼の時に余裕があればおまけで作ったりしています。

DAWのシーケンスで作成したMIDIをMuseScoreに読み込ませれば音符が反映してくれますので、あとは歌詞とかコードを添えるだけ。

そんな感じでした。

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

なる

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛すフリーランスの作編曲家。 バンドやユニット等のアーティスト活動を経て、フリーランスのクリエイターへ転向。 人生についてあれこれ試行錯誤しております。 お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-活動日記, DAW & DTM
-,

© 2022 NaruIDEA