DAW & DTM おすすめアイテム

和楽器Kontakt音源 お箏(琴)「箏姫かぐや」のスケールが秀逸

2019年6月25日

日本の楽器といえば『琴』。
代表的な和楽器のひとつですね。

PREMIER SOUND FACTORYよりリリースされております。

Kontaktエンジンで作動します。
96kHz・24bitのハイレゾ音源というのも魅力のひとつですね。

箏姫かぐや – お箏音源

お琴といえば日本の楽器というのはみなさんご存知の通り。

でもお琴の弦は何本か知ってますか?
はい、私は知りませんでした。

そういえば『琴』や『箏』とも書き表します。

由来

ちょっと気になって調べてみましたので、興味のある方はご覧ください。

『琴(きん)』は伝統的な中国の楽器の一つなんだそうです。
『古琴(こきん)』なんて呼ぶそうですよ。

私、『琴(こと)』と呼んでおりました。
それに対して私たちに馴染みのある楽器は『筝(そう)』と呼ぶんだそうです。

大まかな違いといえば『柱(じ)』と言われるギターでいうフレットのようなものがあるかないかの差でしょうか。
弦を柱のように立てている白いものがあります。

『琴』も『筝』も奈良時代に中国から伝わります。

そのうち『琴』は日本から姿を消し、『筝』が残ったという歴史があるようです。
『こと』と言っても通じますから問題ありませんが、本当のところは『そう』だったんですね。
『筝』と書いて『こと』とも読まれるようです。

まぁややこしい。

このお琴は弦の数にも違いがあるようで、日本に伝わったものは13弦だそう。

名探偵コナンの事件にも使われておりましたが、あれはどちらだったのでしょうか。

13弦と17弦

この音源では2種類の『筝』が収録されています。

何が違うのかと言いますと、13弦はギター、17弦はベースといったところでしょうか。

13弦 B1 – G5
17弦 C1 – E3
の音域が出せるようです。

13弦では通常の音階の他に、拡張モードがあり
A#4 – G5
の高音域を増やすことが可能です。

アーティキュレーション

筝の奏法を切り替えて演奏できるキースイッチが16種類も装備されています。

私も含め、演奏したことのない人には「こんなにあったのか」と思わせる弾き方が存在します。
弾き方を変え情緒を表しているんですね。

奏法に『リアル』があります。
これは鍵盤を押し離した時に発音する仕様になっています。

打ち込みではあまり使用しないと思いますが、リアルタイム演奏ですと重宝するのではないでしょうか。
鍵盤を離す事で発音するタイミングの遅れのようなものが、リアルさの表現に繋がっているように感じます。

調子(音階)スケール

この音源の音のリアルさはさておき、最大の魅力はスケールにあると思います。

 

preset

Name

調律名

1

01 Chromatic

01 クロマチック

2

02 Hira (minor Basic)

02 平調子

minor

3

03 Kumoi

03 雲井調子

minor

4

04 Hon-Kumoi

04 本雲井調子

minor

5

05 Han-Kumoi

05 半雲井調子

minor

6

06 Kata-Kumoi

06 片雲井調子(四九上がり調子)

minor

7

07 4 Agarihan-Kumoi

07 四上がり半雲井

minor

8

08 Hen-Kumoi

08 変雲井調子

minor

9

09 Nakazora

09 中空調子(六上がり調子)

minor

10

10 Akebono

10 曙調子

minor

11

11 Han-Nakazora

11 半中空調子

minor

12

12 Gaku (Major Basic)

12 楽調子

Major

13

13 Han-Gaku (Major)

13 半楽調子

Major

14

14 Dai-Gaku (Major)

14 大楽調子(花雲調子)

Major

15

15 Nogi (Major)

15 乃木調子(第二楽調子)

Major

16

16 Iwato

16 岩戸調子

minor

17

17 Han-Iwato

17 半岩戸調子

minor

18

18 Natsuyama (Major)

18 夏山調子

Major

19

19 Kokin

19 古今調子

minor

20

20 Shin-Kokin

20 新古今調子

minor

21

21 Hira-Kinju

21 平巾十調子

minor

22

22 Niju-Kumoni

22 二重雲井調子

minor

23

23 Kumoi-Kinju

23 雲井巾十調子

minor

24

24 Akino (Major)

24 秋野調子

Major

25

25 Akikaze

25 秋風調子

minor

26

26 Meibai

26 明梅調子

minor

27

27 Ozora

27 大空調子

minor

28

28 Sofuren1 (Major)

28 想夫恋の調子(嵯峨の秋)

Major

29

29 Sofuren2

29 想夫恋調子(古今新組)

minor

30

30 Orgel

30 オルゴール調子(オランダ調子)

minor

31

31 Kankan (Major)

31 カンカン調子

Major

32

32 Ryukyu (Major)

32 琉球本調子

Major

33

33 Minyo (Major)

33 民謡調子

Major

34

34 Haruno Umi

34 春の海

minor

35

35 Sanka

35 賛歌

minor

36

36 Tone Kaze

36 遠音

minor

スケールが36種類用意されており、選ぶだけでそれぞれの音階に切り換わります。

13弦がそのまま鍵盤に反映され、白鍵のみの13音へ置き換わります。
通常の鍵盤の音階を使用したければクロマチックを選択すればOK。

鍵盤を弾いていて、何か違う、物足りないなぁと感じる方もいらっしゃると思います。
それはただのお琴の音を出せる音源だからです。

この音源は一味違い36種類のスケールどれを選んでも、古き良き日本の雰囲気が蘇ります。

白鍵の『ドレミファソラシドレミファソラ』13音だけで演奏できます。
(※黒鍵には3つほどトレモロ奏法が収録されています)

スケールが違うだけでこれ程のニュアンスが出る。
こんなに種類があるなんて知りませんでした。

ユーザープリセット

13弦それぞれお好きな音階に変更でき、20個まで保存可能です。

まとめ

良質な音源は数ありますが、日本特有の楽器はあまり種類がありません。
琴は中国の楽器だったんですけども。

お箏専用音源の中でもスケール収録がおすすめのポイントでした。

follow us in feedly
  • この記事を書いた人
  • 最新記事
なる

なる

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛すフリーランスの作編曲家。 バンドやユニット等のアーティスト活動を経て、フリーランスのクリエイターへ転向。 人生についてあれこれ試行錯誤しております。 お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-DAW & DTM, おすすめアイテム
-,

Copyright© 世間の波に乗りたい、たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.