たい焼きおじさん

波に乗りたい、たい焼きおじさん 〜水もしたたるいい金魚〜

DAW

おすすめ音源-Ample Sound Ample Guitarギター音源

投稿日:2019年5月13日 更新日:




ついつい衝動買いしてしまったギター音源

おすすめ度

『Ample Sound Ample Guitar』

こちら結構種類があります。

ラインナップ

アコースティックギター
・Martin
・Taylor 714 CE
・Gibson JS200
・Alhambra Luthier(クラシックギター)
・12弦ギター

アコースティックベース
・Upright
・GUILD B-54 CE
・Tweleve(12弦)

ウクレレ
・Kamaka HF-3

エレキギター
・Fender Stratocaster
・Fender Telecaster
・Gibson Les Paul
・Paul Reed Smith
・ESP ECLIPSE
・ES-335(セミアコ)

エレキベース
・Fodera Yin Yang Standard
・Stingray
・FENDER PRECISION BASS
・FENDER JAZZ BASS
・MUSICMAN Classic Stingray5

これの他に、追加音源としてリア+センターPUやピック弾き、指弾きなどのエクスパンションが揃っています。

私はMartinのギターを持っているのにMartin音源を買ってしまいました。
やってしまいました。

※Martinをメインで書いていきますので、他の音源と多少異なる箇所があると思います。

特徴

キースイッチ を多用する仕様です。
単音弾き、ストロークの切り替え、ベロシティの設定などもキースイッチ で行えます。
他にはストロークの速度やモードの切り替えにも使用します。

ほぼキースイッチ で表現するようにできています。

またフレットポジションを16段階で指定できます。
どのポジションでギターソロ弾くか、ストロークはローポジションかハイポジションか、などの再現が可能です。

Rifferパネル

最長8小節のリフやアルペジオ、フィルなどを予め作成しておくことができます。
こちらはより細かく設定できるため、アコギ主体のリフなどは作り込んでおけます。

Tab Playerパネル

編集することはできませんが、Guitar Proフォーマットの”gp3" "gp4" "gp5" "gpx”のファイルを読み込み可能です。

FXパネル

EQ、Compressor、Echo、IR Reverbの4種類のエフェクトが搭載されています。
OFFにしてプラグインでかけても良いと思いますが、用途に合わせて使用できます。

お値段

お値段は一つ1万4千円〜2万円ほどで、セットで買うとお得になってますね。
エクスパンションの追加音源は8千円ほどです。

もうちょっと突っ込んだ記事はこちらからどうぞ


使ってみた感想

良いところ

・キースイッチ の場所が画面に色分けしてあるため覚えやすい
・単音とストロークどちらも対応している
・ピック弾き・指弾きどちらも対応している
・モノラルからステレオ、ダブルにもすぐできる
・細かく設定できるので再現性がありそう

主にストロークやアルペジオですが
とりあえず打ち込んで確認する、夜に録音できないので打ち込んでおく
など手っ取り早く確認できるのは楽です。
生録音のガイドとしての使い方もありですね。

いまいちなところ

・設定できる箇所が多いので作り込みが必要
・単音がペロペロしちゃう
・ギターを弾いたことがない人はすぐにできなそう
・打ち込み感は否めない
・マイキングが調整できたらいいな

曲のメインとして使用するなら、しっかり細かいところまで作り込まなければ粗が目立ちます。
空気感がちょっと薄いので、マイクのセッティングなどもできたら良かったと思います。

とはいえこの値段でこの音質ならアリだと思います。

複数あるパートの中の一つだったり、ちょっとだけ欲しい時には重宝します。

使ってて分かったことがありました。
こちらからどうそ。


Ample Sound Ample Guitar Matinのストロークモード〜音のズレを解消する方法

Ample SoundのAmple Guitarが使い勝手いいので最近よく使ってます。 そんな中であれ?って思うことも出てきたのでご紹介。 Contents1 ストラムモードにてストロークがズレる1. ...

続きを見る

DTM初心者さんへ

打ち込みにあまり慣れていない方。
ストロークは楽です。

マルチ音源などに入っているギターよりも断然本物っぽい感じが出せます。

DAWの基本操作ができるようになれば、AMPLE GUITARは表現しやすいのではないかと思います。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NaruIDEA

NaruIDEA

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛す アーティスト&フリーランスとして作編曲家・出張レコーディング・写真・動画撮影・編集を中心に活動中! お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-DAW
-,

Copyright© たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.