たい焼きおじさん

波に乗りたい、たい焼きおじさん 〜水もしたたるいい金魚〜

DAW

入力機器を切り替えるRemap MIDI Devices

投稿日:2019年1月7日 更新日:




今日もDigital Performerについて書いていきます。

長いことDAWを使っていると、機材の入れ替えやソフト音源の乗り換える機会が増えていきます。

当然ながら過去に作成したプロジェクトファイルは開けても音源が変わってしまうため、デバイス入力切り替えをしなくてはならなです。

とてもめんどうですよね。

そんな時、覚えておくと楽なのが「Remap MIDI Devices」です。

入力機材をリマップする方法

例えば
ソフトサンプラーのMachFive3-1-1〜9までをKontaktへ乗り換えたい場合。

Studio → Remap MIDI Devices...

MIDI Destinations → 右側のMachFive3-1をKontakt5-1

すると、トラックすべてが新しく指定した音源へ切り替わります。

とりあえず試し聞きしたいけど音源がない時

Appleの音源で聴くこともできます。
音階は再現してくれるけど、音色の再現はできません。
GMマップであるためPatch Change等を入力していれば音色の再現も可能です。

カラオケなどのMIDIを再生するなら問題なく再現されます。

Project → Instrument Track → Apple → DLSMusicDevise

ここで先ほどのMIDI Destinationsで
DLSMusicDeviseに変更すれば良いです。

パッチチェンジって懐かしい・・・

Digital Performerについての豆知識的な記事はこちらからどうぞ

優れたワークフローや豊富な付属音源により、インスピレーションを具現化するプロフェッショナルDAWソフト。



  • この記事を書いた人
  • 最新記事
NaruIDEA

NaruIDEA

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛す アーティスト&フリーランスとして作編曲家・出張レコーディング・写真・動画撮影・編集を中心に活動中! お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-DAW
-, ,

Copyright© たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.