活動日記

不労所得クリエイター〜すぐには稼げないけどお金になる3つのサイト〜

投稿日:2019年9月5日 更新日:

ランサーズにも音楽系ありますが、クッソ安いですよね。
あんな金額で受けちゃう人の気がしれないんですが、生活に余裕があるのでしょうか。

安く済ませられると思ってなのか有り得ない値段で出している企業もありますが、中にはタダ働きさせてキャンセルなんて話も聞こえてきます。
知り合いのデザイナーさんも発狂しておりました。ええ・・。

安請け合いはしない主義』でやっております。
安く済まそうとするクライアントほど、トラブルになる可能性が高かったからです。

それと「とりあえず作って欲しい」もお断りしてます。
その「とりあえず」に対価を払ってくれるならいいんですけどね。

クライアントさんの大事なご要望にお応えし、1度だけではなく何度でも長くお付き合いしていきたいと思うんです。
そんな信頼関係を気づいていきたいんですよね。

それなら不労所得も一緒に増やしていけばいいじゃない。
ということで、『すぐには稼げないけどお金になる3つのサイト』について書いて行こうと思います。

サウンドクリエイターで収入を〜不労所得を増やすには〜

私、2019年の2月頃からBGMクリエイターを始めました。
AudiostockとDOVA SYNDROMEです。

Audiostock(オーディオストック)

日本では最大級のロイヤリティーフリーの音楽販売サイトです。
プロアマ問わず沢山のクリエイターさんが参加されています。

始めたての頃にブログを書いてます↓

その頃にはもうすでに1万名くらいのクリエイターさんがいまして、13万曲以上ありました。

今後の展開としては海外進出が行われるようです。
クリエイターとしては嬉しいですね。

購入される機会が増えるかもしれません。

やり始めてから半年以上経過した感想

・ほとんど聴いてすらもらえない
・審査基準がだんだん厳しくなってきている
・取り分を増やすにはある程度の数を毎月アップしなければならない
・新着も多すぎてすぐに埋もれる
・だけどいつの間にか売れてる
・お気に入り登録されると嬉しい
・クオリティーの高いプロがゴロゴロいる
・審査が厳しいので腕磨きになる
・オススメ順に並ぶ基準がわからない
・新規参入は厳しいレッドオーシャン気味
・早期参入者に有利な場合が多い

悪く書いているわけではなく、自分の受け入れ方次第だと思います。
厳しくて当たり前の中に身を置くわけですから、生き残る努力が必要だということです。

不労所得になる

簡単に稼げるなんてことはありませんが、売れれば不労所得になります。
制作時間や労力は必要ですが、同じ曲が何度でも売れる可能性があるんです。

楽観的に言えば登録すればするほど、売れる可能性が高くなります。
ただしクリエイターも登録曲数も爆発的に増えてますので、まずは検索に引っかかることが大事です。

・検索に引っかかりやすく適切な単語を登録すること
・何曲も聴くと疲れるので興味が持てるタイトルと説明にする
・購入者にとって使い勝手の良い曲であること(なのか?)
・高いクオリティーを保つこと

何が売れるか分からない

私が登録している曲の中で売れたものは「マニアック」なものばかりでした。
正統派路線はライバルが沢山いるからなのか、曲の詰めが甘いからなのか、なんなのか・・・。

フリーBGM DOVA SYNDROME

こちらは無料でダウンロードしてお使いいただけるサイトです。
こちらも始めたての頃に簡単に紹介しています↓

やり始めてから半年以上経過した感想

・クオリティーは高くなくても良い
・作った曲を聴いてもらいやすい
・公開した曲はYouTubeやSpotifyに自動で登録してもらえる
・楽曲ごとにニコニコ動画へのリンクが貼ってもらえる
・公開順に並んでいるから聴いてもらえる可能性が高い
・1人1日1曲までなので埋もれにくい
・クライアントやサイトから直接の制作依頼がある(かもしれない)
・グーグルアドセンスを貼ってもらえる
・アットホームな感じがするので気軽に参加しやすい
・無料の素材を探している人が結構いる
・YouTubeなどで使ってもらえたりして嬉しい

不労所得になる

無料BGMサイトではありますが、Google Adsenseを貼ってもらえるんです。
本サイトに登録すると、自身のプロフィールページが与えられます。
そのプロフィールページと登録した曲のページにて、アドセンス広告を公開することが可能です。

このようなサイトは珍しく、とても良心的なものだと思います。

アドセンスは閲覧されたりクリックされた場合に収入となるため、一定の頻度で公開し続けなければ収入も下がります。

求めてられている曲のリサーチとして活用できる

楽曲を公開すると、ダウンロードされた数が反映されていきます。
他のクリエイターの数字も見れますので、「ダウンロード数が多いほど求められている曲」という判断の一つになります。

購入者の使用用途は、YouTubeなどの配信に多く使われる傾向にありますね。

ニコニコ動画

楽曲を公開できるところはないか探していたんですが、ニコ動にアップしている方が結構いまして。
試しにやってみようということで、アップだけして放置しておりました。

やり始めてから半年以上経過した感想

・かなりゆるい
・低クオリティーでOK
・だけどニコ動ならではの空気がある
・気軽に参加しやすい
・使われるかどうかは運次第
・親登録してもらえないと点数にならない
・ダウンロードはされるのにそれを使った動画が見受けられない
・サイト外で使用されている可能性もある
・規制が緩い
・使用されて4ヶ月経たないとポイントにならない
・サイトが見づらい
・著作権に抵触してそう

不労所得になる

BGMや効果音、音声、イラストや動画など様々なものを登録できます。

収入を得たいなら「クリエイター推奨プログラム」へ登録が必要です。
自分の素材が使用されると、閲覧数など様々な要因でスコアが付加されます。

貯まったスコアを換金できるので、不労所得に繋がります。

月ごとに予想されるスコアが貯まって行き、4ヶ月を過ぎると正式なスコアとして反映されます。
そしてこのスコアは1万ポイント以上貯まらないと換金できない上、1年を過ぎると付加された初月のスコアから消滅してしまいます。

換金できるまでにかなりの時間を要するでしょう。

ただし使われた動画がバズった場合はラッキーです。
一つの素材だけで数千ポイントが付いたりします。

「推奨プログラム」に登録していなかったため、2ヶ月分のスコアを逃してしまいました。
また、「やり方をミスると二度と換金できない」なんて話がありますので注意が必要ですね。

楽曲の再利用

もうこれ、やられている方って結構いらっしゃるのではないでしょうか。

曲を作るにも時間がかかります。
収入にならないまま続けていくって、難しいんじゃないかなって思います。

ですが、これまで紹介したサイトでは収入に繋げられます。
さらに、「作った楽曲を使い回すことで労力を分散すことが可能になってくる」のではないでしょうか。

作成した楽曲を使い回す

無料サイトへアップするなら問題ないと思いますが、販売サイトにも同じ曲をアップするのは如何なものか。
ですから販売と無料では同じ曲でも、どこかで線引きする必要があると思います。

例えばこんな構図はいかがでしょう。

まずはやはり、Audiostockへ高クオリティーを目指して登録する。

そして曲中で使われているパートをいくつかマイナスして、ニコ動&DOVAにアップする。
他にもショートバージョンだったり、曲の一部のみを公開するのもアリかなと思います。
アレンジ変更や楽器を変えたりするのも良いですね。

単に音質を落としただけでは区別がつきにくいので、販売用かフリー用か聴いてみたら分かるような線引きが必要ですね。
DOVA SYNDROMEでは、ニコ動へのリンクを忘れずに貼りましょう。

Audiostockで審査に落ちた楽曲や、登録はしているけど長期間売れていない楽曲は削除してフリーへ転用したりもできますね。

試行錯誤する日々は続く・・・。







follow us in feedly

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
なる

なる

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛すフリーランスの作編曲家。 バンドやユニット等のアーティスト活動を経て、フリーランスのクリエイターへ転向。 人生についてあれこれ試行錯誤しております。 お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-活動日記
-

Copyright© 波に乗りたい、たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.