DAW & DTM

FXpansion BFD3をバージョン3.3へアップデートしてみた

投稿日:2019年4月14日 更新日:

FXpansionからBFD3.3アップデートのメール来てたけど、様子見って事で放置してました。
調べてもあまり日本語の情報が出てこないので冒険してみました。

画面のサイズ変更もさらに大きくできるようになってます。

BFD3.3アップデートでプリセットが10ほど増えてますね。

マイクも増えてる気がします。

アップデート前はそんなに内部セッティングしてなかったので、定かではありませんが・・・。
いや、増えてますね。

Macros

Macrosという機能が新たに追加され、マイキングを簡単に調整できるようになっているようです。

アップデート初期設定ではMacrosの青いノブ「Reverb」を回すと「BigRoom」マイクを調整可能。
ちょっと回せばすぐにアンビエントにできます。

緑のノブ「NYC Comp」は「Para」

黄色のノブ「Cymbals」は「CymBus」

赤のノブ「Smack」は「KickBus」「SnareBus」「TomBus」マイクのEffects。
EQのHiを持ち上げてくれる設定になっていた。

一つ一つ設定しなくてもマイクの出力をノブで調整可能になったのは、作業効率が良くなったように思う。

このMacrosは任意に設定できる。

ノブの0〜100の間でスナップショットを追加する事で、あとは回すだけの作業へと簡略化できる。
Macrosの設定は保存も可能なので、プリセットを作っておく事でさらに簡略化できそうだ。

色分けされているので、どのマイクを選ぶか、組み合わせるかも自由にできる。

軽くなった?

全体的に動作が軽くなったような気もするんですが、どうなんでしょう??

BFD3マップにした方が良さそう

MIDIマップに慣れていたためBFD2のMapで作業しておりました。
新たに追加されたBFD3.3プリセットはBFD3マップじゃないと鍵盤が足りませんでした・・・。

そろそろBFD3マップに切り替えどきですかね。
慣れちゃえばなんのことはないってことで。







follow us in feedly

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
なる

なる

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛すフリーランスの作編曲家。 バンドやユニット等のアーティスト活動を経て、フリーランスのクリエイターへ転向。 人生についてあれこれ試行錯誤しております。 お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-DAW & DTM
-, ,

Copyright© 波に乗りたい、たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.