お酒に合うレシピ

家庭でできる手作り梅酒の作り方〜経過報告

投稿日:2019年1月12日 更新日:

梅酒の試し飲みをしました

2017年5月、2018年5月と2年続けて梅酒を作ったけど
すっかり放置気味。

忘れた頃に気づく掘り出し物的な存在になっていた。

今回はそんな梅酒たちの試飲会を自分の中で開催した。

これまでの経緯はこちら

家庭でできる手作り梅酒の作り方〜以外に簡単!青梅から熟成するまで

ほい! もくじ1 人生初の梅酒作りに挑戦だ1.1 必要なもの1.2 よく洗うこと1.3 ヘタを取る2 瓶詰め2.1 砂糖は必要みたい2.2 瓶にお酒を入れる2.3 ラベル貼っておくと分かりやすい2.4 ...

続きを見る

家庭でできる手作り梅酒の作り方〜はちみつ編

去年も梅酒を作ったけど1年じゃ熟成には足りないな ということで今年も作って味比べしよう。今回は氷砂糖を使わずに蜂蜜で作ってみたよ。 氷砂糖で作った初めての梅酒作り編はこちら 去年の梅酒もろくに味見して ...

続きを見る

ちろっと舐めてみた

結構いい感じでしょ。

あれ?なんか濁ってるな・・・
まさかの失敗か!?

去年作ってまだ半年ちょっとの2世がどちらも濁りを訴えている。

ハチミツだろ
なるるぅ

・・・・そうであった。

ぼちぼち試飲しますか。

2018年5月のブランデー

ささ、まずはこちら。
2018年5月のブランデー
氷砂糖少なめで作っている。

予告通り舐める程度の試飲会

むむむっこれは梅酒だ。
梅酒になっているぞ。

  • 酸味  強い
  • 甘み  弱い
  • 香り  梅酒のいい香り
  • お酒感 強い
  • 梅の味 しっかり

2017年5月ホワイトリカー

お次はこちら
2017年5月のホワイトリカー
氷砂糖はブランデーより多め

むむむっこれも梅酒だ。

  • 酸味  やや有り
  • 甘み  やや有り
  • 香り  ほのか
  • お酒感 弱い
  • 梅の味 しっかり

氷砂糖はしっかり入れた方が良いのかもしれない。
割りものとした場合に弱い気がする。

2018年5月ブランデー

まだ早いけど2018年5月のブランデー
蜂蜜少なめ

濃厚な感じが出ていて見た目は最高である。

  • 酸味  弱い
  • 甘み  弱い
  • 香り  普通
  • お酒感 普通
  • 梅の味 薄い

見た目に騙された結果となった。
やはりまだ早いようだ。

だが、2017年のものと同じく甘みが少ない。
蜂蜜を継ぎ足して経過を見ようと思う。

2018年5月ホワイトリカー

いよいよ最後
2018年5月のホワイトリカー
こちらも蜂蜜少なめである。

  • 酸味  やや有り
  • 甘み  弱い
  • 香り  しっかり
  • お酒感 普通
  • 梅の味 薄い

こちらもまだ早いようだ。
そして甘みが薄いので蜂蜜追加だ。

また半年後くらいに盛大な試飲会を自分の中で開きたいと思う。

青梅の処理

1年以上つけたままにするとタネの苦味が出るようなので、中の梅は引き上げることにした。

下はブランデーの青梅
心なしかグロい見た目である。

ううむ。

引き上げた梅は完熟したら身を添えて飲みたいと思う。

取り出した梅は冷凍保存

フリーザーバックに入れて冷凍保存だ。

その他にも肉や魚の臭み抜きなどにも使えそう。

さて、また半年後にお会いしましょう。

follow us in feedly




  • この記事を書いた人
  • 最新記事
なる

なる

音楽と映像と写真と料理とお酒をこよなく愛すフリーランスの作編曲家。 バンドやユニット等のアーティスト活動を経て、フリーランスのクリエイターへ転向。 人生についてあれこれ試行錯誤しております。 お仕事のご依頼はお問い合わせよりご連絡ください。

-お酒に合うレシピ
-

Copyright© 波に乗りたい、たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.