たい焼きおじさん

波に乗りたい、たい焼きおじさん 〜水もしたたるいい金魚〜

テスト

 

音楽、映像、写真、デザインとエンタメ系分野をひとつの流れに乗せて制作していく二人三脚のサイトです。

写真 DAW ビデオ編集

Griffin Technology PowerMateはどんなアプリでも使えるスグレモノだった!

投稿日:2017年4月2日 更新日:

オススメ機材 その1  PowerMate

今更なんだけども。

Macに良く合いますな、このフォルム。

そしてシンプルイズベストである。

かれこれ15年以上使い続けて
これなしだと作業にひと手間かかってしまう。

何ができるのか。

ボリュームの音量を変えられたり、クリックでミュート
なんてそんなの序の口だ。

アプリケーションのコマンドをこれで操作できるのだ

  • 押す
  • 左に回す
  • 右に回す
  • 押しながら左に回す
  • 押しながら右に回す
  • 長押し

他にもあったかな。。


これらの操作ひとつひとつにコマンドを割り当てられる



しかも

アプリケーションごとにそれぞれ設定できる

Digital PerformerのようなDAWにも結構使える



というかもう、無いと手間。



たとえば

ボタンを押す → ソロモード

左右にまわす → シーケンサー画面のスクロール

押しながらまわす → ピアノロールの拡大、縮小

これを

ぎゅるるっと縮小。

よく使うコマンドキーを割り当ててみるのはいかがかな。

ショートカットを普段あまり使わないっていう人も
これを機に使用してみると、結構快適ですぞ。

右手にトラックボール(マウス)

左手にPowerMate



使い始めたらやめられないこと間違いなしだ。

もちろんFinal Cut ProやPhotoshop、AfterEffectなんかにも最適だぞ。

タイムラインのあるソフト系には、この回すっていう動作が重要。

広げる縮めるをマウス操作でカチカチしなくても良いので時間短縮ストレスフリーなのだ。

MacのFinder基本操作にももちろん対応できる。


騙されて買うべし。


これ使ってみたい↓

created by Rinker
BitTradeOne
¥13,824 (2019/01/20 16:46:32時点 楽天市場調べ-詳細)

まぁ、どちらかと言うとクリエイター向けですな。

作業をしている時以外は使わないから。

Macユーザーのオブジェとして如何かしら




-写真, DAW, ビデオ編集
-, , , ,

Copyright© たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.