たい焼きおじさん

波に乗りたい、たい焼きおじさん 〜水もしたたるいい金魚〜

テスト

 

音楽、映像、写真、デザインとエンタメ系分野をひとつの流れに乗せて制作していく二人三脚のサイトです。

DAW

Digital Performer 9 を英語表示にする方法!日本語よりも英語で慣れちゃった人向けに

投稿日:2017年3月2日 更新日:

Digital Performer使ってる人います??

最近はめっきり愛用者に会わなくなって寂しい。

Mac専用のシーケンスソフトだったのがWindows対応になり、日本語にも対応。

Windowsユーザーがほとんどだった時代で、Mac専用。

しかも4大シーケンサーとして「Logic」「Vision」「Cubase」と肩を並べてもシェアは高かった。

他社シーケンスソフトがWindows対応であるのにDigital Performerは非対応を貫いてきた。

しかし2012年のDigital Performer 8からWindows対応へ転向したのだ。

かなりのシェアが他社に流れて行った要因の一つであっただろう。

わしはMacなのでどうでもいい話なのだが。



出た当時から使ってる人にとっては英語のままの方が良いって人いるんじゃないかな。

専門用語だから分かりづらい、と言っても
それなら尚更覚えた方が良いわけで。

MOTU DP9 Digital Performer 9 【DTM】【DAW】【作曲ソフト】

created by Rinker
MOTU

だけど、これから始める人にとっては入りにくいのかもしれませんな。

英語の方がいいって人いますか??

やっぱり、見た目が大事。

そして英語の方がなんかデキる感。

英語話せないけども。

日本語表記になったDigital Performerを英語に戻す方法

まずはアプリケーションフォルダの中の「Digital Performer」を右クリック

そしてパッケージの中身を表示

→ Contents → Resources

その中にある「Japanese.lproj」を削除

ゴミ箱を空にしてDP起動すれば英語表記になりまっせ。

 注意

問題はないですが、自己責任でよろしくです。

何かあったときのために、元の「Japanese.lproj」はとっておいた方が良いですな。

Windows版のやり方は知りません・・・




-DAW
-, ,

Copyright© たい焼きおじさん , 2019 All Rights Reserved.